Loading...

モトフサ現代美術館ロゴ

お問合わせ
0857-72-8881
Greetings from the director

館長からのご挨拶
開館時間・お仕事の時間を、よく守ることを心がけ

サンプルイメージ ※ 2009年の開館以来、モトフサ現代美術館の館長&制作運営スタッフをさせていただいてる岡野元房です。館長からのご挨拶は、質問形式でさせていただきます。

1)美術館として、どのような運営に心がけていますか?

■ 開館時間を厳守。スタッフが外で作業中の時、お客様ご自身で電気のスイッチを入れてご覧いただけるよう館内マップをご用意してます。(スタッフは、製作中であったり美術館周辺の原っぱや道などの草刈りをしている事がよくあります。)

2)お客様に対してどのような美術館でありたいですか?

■ 美術館をご覧いただき、玄関を出た後、楽しい気持ち・絵を描きたくなった・彫刻したくなった・など思っていただけるような美術館でありたいと願っています。

3)努力している点や、改善点などありますか?

■ 静かに、ごゆっくりご覧いただけるよう、清掃、美術館周辺の草刈り、タイトルキャプション日本語・英語表記など、努力しています。
■ 美術館内は外気とさほど変わらない温度です、春・秋はOK、夏は薄着で涼しく、冬はコートのまま暖かくしてご覧ください。改善点でもあり自然派でもあります。
■ 階段、段差などがありバリアフリーの美術館ではございません、今のところ改善はできていません。千客万来の後は可能になるかも知れません。
■ 展示準備作品や撤収作品が1Fに置いてある時期は、お客様がそこを避けながらご覧になる必要があります、改善点でもあり逆に生きてる状態をご覧になれる部分でもあります。

4)美術館のどこをご覧いただきたいか、自信を持っておすすめする部分、特徴であったり、他の美術館にない部分は?

■ 美術鑑賞は、お客様の一人一人が感じられた事がすべてです。もし、美術館を出られた後、こういう美術館は、鳥取に無いかもしれない、日本に無いかもしれない、世界に無いかもしれない、最悪だった!!来て無駄だった!くっだらない!と感じられたなら、ごめんなさいm(. .)m、、逆に感動していただけたとしたら、それこそがこの美術館のめざすところであり、ご覧いただきたいところです。

5)最後に一言

■ 至らぬところ多々ございますが、館長みずから日々鋭意努力してスローペースですが改善に努めております。モトフサ現代美術館にご興味を抱き、ご来館いただけましたら嬉しいです。

↓
制作のご依頼・お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!
<darihige@nifty.com>

0857-72-8881

電話対応時間:平日10:00~17:00(定休:月曜日)
スタッフが作業中で電話に出れない時が多々ございます。 m(. .)m